読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OSX Lion上でのEclipse Junoインストールメモ

ずっとpleiadesと一緒にEclipse Heliosを使っていて、Functional Programmingとかzen-codingとか某Javaを使う授業とか色々なプラグインを入れまくっていたので、一度全て消去してEclipse Junoをインストールすることにした。
で、せっかくなので、インストールしたプラグインをメモっておく。

0. 文字コード設定

プラグインではないが、先にPreferences > WorkspaceのText file encodingでOtherを指定し、文字コードUTF-8に設定しておく。

1. Eclipse Color Theme

やっぱり背景白は厳しいものがあるので、
Eclipseのエディタの色をカスタマイズする方法 - AkicanBlog
なんかを参考にしつつ、背景色などを簡単に変えられるお決まりプラグインをインストール。
ちなみにテーマは標準で入っているObsidianにした。

2. Vrapper

vim使いとしてはこれは必須。
Eclipseのキーバインドをvim風にできるVrapperが素晴らしすぎる件について - ( ꒪⌓꒪) ゆるよろ日記
ここを参考にインストールしたが、まだ.vrapperrcは書いてない。

3. Tomcat Plugin

Tomcat Serverを手元で使うので、Tomcatをインストールして、
eclipse-Tomcatプラグインの設定 - Javaちょこっとリファレンス
ここらへんを参考にTomcat Pluginも入れておく。

4. ADT

Androidの開発もしたいので、ADTを
ADT Pluginのインストール - Android入門
こういうとこにあるURLを参考にインストール。
ADT入れればWindow > Android SDK ManagerからSDKもAVDも入れられる。


...あんまり量なかった。
これから更新していくかもです。